2014年03月29日

九頭竜アタック10日目

このところ絶好調の九頭竜川に、今年10日目となるサクラマス釣行に行ってきました。

朝イチ5:30〜9:30 JR下流左岸
サクラマスらしき魚のチェイス1回

9:30〜11:30 天池橋上流左岸
異常なし

12:00〜12:10 高屋橋上流左岸
太刀魚シーズンの大阪湾並みの人の多さに撤退

12:30〜15:00 柳2番からえちてつ護岸
異常なし

15:30〜16:00 天池橋上流右岸
異常なし

まあ、いつものサクラマス釣りでした。

さて、修理に出したツインパSW4000XGの代打に今回初投入したレバーブレーキリール、XFIRE 2510PE-SHの感想をすこし。



見た目は、なかなかカッコいいです。
実際の使用感はというと、
ハイギアのため、巻き上げ力が非常に弱く、流れの速いポイントでは、竿を立てるとディープダイバーはハンドルが巻けない。
レバーの一番グリップに近い部分は、グリップとの隙間に指が入らず、非常に邪魔。慣れれば問題ないかも。
ドラグの滑り出しは滑らかになったが、ノブを締め込んでもなかなか効かないかと思うとある程度から急に効きだす感じ。まあ、魚を掛けてないので、掛けた時どうかは分からないが。
3枚ある付属のワッシャーを全部使わないと糸巻き形状が上に偏り過ぎる。
結論
少なくとも川の釣りでダウンおよびダウンクロスではまったく使い物になりません。というか、ほぼゴミです。

というわげで、サクラマス釣りをする良い子は絶対にマネをしないようにね。
posted by 教官 at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。